宅配型トランクルーム・シェアクラ[sharekura]
徹底レビュー!口コミ・評判も調査

こんにちは。
今住んでいる部屋は家賃を抑えるため、1Rで収納も少ないです。
最初はそれでもよかったんですが、近頃は持ち物も次第に増えてきている上に衣類も増え、収納場所に困っています。

もう少し収納のある広い部屋に引越すことも考えたんですが、部屋が広くなれば家賃を抑えるために少し遠い場所にならざるをえないです。
収入がある程度増えた時点で検討するとして、当面はできれば今の環境でなんとか方策を考えたいですね。

とりあえず、すぐには使わない物や特定の季節にしか使わない季節外の衣類をどこかに預けるなどしてなんとかしようと思っています。

ただ、トランクルームを借りるにしても、預け入れや取り出しに出向く時間がないんですね。
いろいろ調べてみたところ、宅配型トランクルームというサービスがあることを知り、シェアクラ(sharekura)を知りました。

宅配型トランクルーム・シェアクラ(sharekura)とは

シェアクラ(sharekura)は、最低月額100円(保管料)から利用できる宅配型トランクルーム(セルフストレージ)サービスです。

スマートフォンやPCで預けたアイテムを管理することができるため、自宅の外にあるトランクルームでありながら自宅のクローゼットの延長として使うことができます。

宅配型トランクルームはアイテムの預け入れや取り出しにわざわざ出向く必要がなく、アイテムを運搬するための自動車を持つ必要もありません。
ですから、自宅近くにトランクルームがない場合でも手軽に利用できます。

シェアクラは自宅に配送してもらう他、自宅以外の場所に配送してもらうこともできます。
例えば、預けたゴルフバッグをゴルフコースに届けてもうらうなど…

出張先やレジャー施設などでも利用できるため、2拠点および多拠点生活者にも活用が広がっています。

>>シェアクラ(sharekura)を見てみる<<

住宅の収納と宅配型トランクルーム

住宅の収納は多ければ多いほどいいのですが、同じ面積の住宅であれば、収納を多くとるとその分居住スペースが狭くなってしまいます。

オーダーメイドの戸建て住宅はともかくとして、マンションの部屋を選ぶ際にはどちらを重視するか悩ましいところですね。

住宅の収納

収納の面積が住宅全体の面積に占める割合を収納率といいます。
収納率は、一般的に戸建て住宅では15%程度、マンションでは8%程度が平均となっています。

この収納率から計算すると、専有面積65㎡のマンションの収納の面積は5.2㎡となります。
奥行き90cmの押入の大きさで考えると、6m弱の長さになります。
3LDKの間取りであれば、リビングと3つの部屋に長さ1.5mほどの収納がついていることになりますか。

65㎡のマンションでリビングダイニングスペースを重視した場合、一番狭い部屋は4畳半程度になってしまう場合が多いのですが、上で書いた収納5.2㎡の半分の2.6㎡増えれば6畳大の部屋になります。
この部屋に荷物を置くならともかく、家族が使う個室だったらこの差は大きいですね。

宅配型トランクルームを利用するメリット

そこで考えに入れておきたいのが、シェアクラのような宅配型トランクルームです。
外にある一般的なトランクルームと違って荷物の預け入れや取出しに手間と労力がかかりません。

宅配型トランクルームの利用を前提にマンションの部屋を選ぶことにすれば、多少収納スペースが少なめでも居住空間を優先するという選択肢も充分に考えられますね。
宅配型トランクルームによって生活の幅が広がっていくことは間違いないと思います。

宅配型トランクルーム・シェアクラ(sharekura)の特徴

スマホ・PCの画面から簡単に管理

スマホ・PCの画面でアイテムの預け入れから取出しまで簡単に操作できます。
預け入れ中のアイテムは写真撮影され、画面に一覧で表示されるので確認しやすいです。

完全に在宅でトランクルームを利用できる

スマホ・PCから依頼をすれば、預けるアイテムを自宅まで取りに来てくれます。
預けたアイテムを取り出す際は最短翌日に自宅へ発送してくれます。
自宅以外でも指定した場所で預けたアイテムを受け取ることができます。

月額100円は業界最安値!

一番小さなサイズのスモールボックスの保管料は月額100円から利用ができ、業界最安値です。

万全なセキュリティ対策でアイテムを保管

大和ハウスグループのフレームワークス社所有の物流倉庫で、高いセキュリティ環境でアイテムを保管しています。
アイテムの出し入れは完全に専門スタッフのみで行っているので、利用客の立ち入りはできません。

シェアクラ(sharekura)を実際に使ってみたレビュー

シェアクラ利用中です。
ここに使ってみたレビューを載せていきます。

料金が発生するタイミングとサービスの流れをよく理解しておくことが、シェアクラを上手に利用するコツです。

料金システム

・アイテムを預け入れる時は送料無料。
何回預け入れをしても無料です。

・預け入れ期間中は月額保管料がかかる。

・アイテムを取り出す時に配送料がかかる。
配送料はボックスプランごとに決められています。

サービスの流れ

1.WEBからアカウント作成
無料で簡単に登録できます。
必要事項の入力作業をそのまま進めていくと、預け入れのための専用ボックスを取り寄せる画面が表示されるので、とりあえず登録だけする場合は適当なところで入力を止めておきます。

2.専用ボックスを取り寄せる
預け入れには専用ボックスが必要になります。
管理画面で預け入れのプランを選んで、専用ボックスを取り寄せます。

3.専用ボックスが届く

4.専用ボックスに荷物を詰める

5.マイページで集荷日時を指定
管理画面で集荷日を選びます。

6.指定日に配送業者が集荷

7.倉庫に到着後に検品して撮影
プレミアムコースはアイテムごとの撮影、シンプルコースはボックスの外観の撮影です。

8.マイページで預けたアイテムを確認
アイテム1点ごとの撮影の場合、写真が管理画面に表示されるまでに数日かかることもあるので、落ちついて待ちましょう。

シェアクラ(sharekura)の預け入れプランとコース

シェアクラのシステムには2つのプランと2つのコースがあり、さらに複数のボックスがあるので、最初はちょっとわかりにくいかもしれません。

上手に利用するにはこれらを理解しておく必要があるので、なるべくわかりやすくまとめてみました。

預け入れプラン

預け入れプランには、預けるアイテムのサイズで2つのプランがあります。

ボックスプラン アイテムをボックスに入れて預けるプランです。
このプランの中に2つのコース(シンプル・プレミアム)があります。
大型アイテムプラン ボックスに入らない大きなサイズのアイテムを預けられるプランです。
特定のアイテムのみ、都内在住の方だけが対象です。

ボックスプラン

ボックスプランでは、預けたアイテムの写真がPCやスマホの管理画面に表示され、管理することができます。

写真の撮影方法の違いで、シンプルコースとプレミアムコースの2つのコースがあります。

シンプルコース アイテムの入った箱の外観を撮影します。
預けるアイテム数の制限は制限はありません。
プレミアムコース アイテムを1点1点撮影します。
預けるアイテム数は30点までです。
※ブックスボックスはアイテム数の制限はありません。

個別の取り出しの必要があるアイテムはプレミアムコースを利用、そうでないアイテムはシンプルコースを利用するのが得です。

ボックスプランにはアイテムのサイズや用途に合わせて5種類のボックスがあります。
サイズではスモール、レギュラー、ラージの3種類があり、預けるアイテムに特化したボックスとしてはアパレル(衣服)とブックス(書籍)の2種類があります。

スモールボックス

宅配ボックスに収まる小さなサイズです。
他社サービスにはないコンパクトなサイズで、宅配ボックスにも入ります。
シンプルコースの月額保管料は業界で最安値です。

箱サイズ 幅30cm × 奥行30cm × 高さ20cm
月額保管料 100円(シンプルコース)
180円(プレミアムコース)
取出し送料 600円
重量制限
10kgまで
レギュラーボックス

だいたいのアイテムが入る標準的なサイズです。

箱サイズ 35cm × 奥行35cm × 高さ35cm
月額保管料 250円(シンプルコース)
300円(プレミアムコース)
取出し送料 800円
重量制限
20kgまで
アパレルボックス

平面的なサイズが少し大きくて底が浅いので、たたんだ衣類が綺麗に収まり、下の方に入れたものがつぶれたり型崩れしたりしにくいサイズです。

箱サイズ 幅55cm × 奥行35cm × 高さ20cm
月額保管料 250円(シンプルコース)
300円(プレミアムコース)
取出し送料 800円
重量制限
20kgまで
ラージボックス

布団やストーブも収納可能な大きなサイズです。

箱サイズ 幅65cm × 奥行45cm × 高さ35cm
月額保管料 400円(シンプルコース)、
500円(プレミアムコース)
取出し送料 980円
重量制限
25kgまで
ブックスボックス

大量の書籍を保管可能なボックスです。
書籍なら点数無制限です。

箱サイズ 幅35cm × 奥行33cm × 高さ28cm
月額保管料 250円(シンプルコース)
400円(プレミアムコース)
取出し送料 800円
重量制限
20kgまで

大型アイテムプラン

ボックスに入らないサイズの特定のアイテムを預けることができます。
・ゴルフバッグ
・スキー・スノーボード
・スーツケース

普段は預けておいて、使う時だけ取り出して行先に送ってもらうと便利です。
今のところ都内在住の人が対象です。

シェアクラの口コミ・評判

シェアクラには多くの口コミが寄せられています。

シェアクラの悪い評価の口コミ

預けたものを少しづつ取り出していたら、使用料がけっこう高くなってしまいました。

預けてから1ヶ月ほどで必要が生じ、取り出したら早期取り出し料金がかかりました。

他の宅配型トランクルームにあるようなオプションサービスがないのが残念です。

自分の荷物が実際にどこに保管されているのかがわからないので、少々不安があります。

※独自調査による。

悪い口コミのまとめ

サービスを安く利用するためには、預ける際にある程度の計画性は必要です。
頻繁に取り出しが起きないように預けることシェアクラを上手に利用するコツになります。

付加価値より手軽に利用できる安さを重視したサービスなので、今のところこれといったオプションサービスはないようです。

シェアクラのよい評価の口コミ

すぐには使わないものを預けたところ、自宅の部屋がすっきりとして広く使えるようになったのでシェアクラは重宝しています。

スモールボックスは安いので手軽に利用できてよかったです。

自宅にいながら預け入れと取り出しがスマホから簡単にできるのでとても便利です。

ダイワハウスグループの会社が運営する倉庫に預けるので安心できます。

※独自調査による。

よい口コミのまとめ

よい口コミでは、料金の安さと手軽に使える点が高評価となっているようです。

預け入れから取り出しまで自宅に居ながら完結する点、スマホで簡単に管理できる点をを評価する口コミが多いようです。

シェアクラのメリット・デメリット

シェアクラのデメリット

・預けたものを少しづつ取り出すと、その度に配送料がかかるので合計金額がそれなりに高くなってしまう。

・預けてから2ヶ月以内に取り出す場合、早期取出し料金がかかる。

・管理上の理由から、自らトランクルームに出向いてアイテムを預けたり受け取ったりすることはできない。

シェアクラがおすすめではない人

・そのアイテムをいつ使うかなど、計画的に預け入れをするのが苦手な人。

・通常のトランクルームのように自分で出向いてアイテムの出し入れをしたい人。

・衣類のクリーニングなどのオプションサービスが欲しい人。

シェアクラのメリット

・スモールサイズのボックスプランがあり、安く手軽に利用できる。

・ゴルフバッグ、スキー、スノーボード、スーツケース限定だが、ボックスに入らない大型アイテムを預けられる。

・自宅でない場所でもアイテムを受け取ることができる。

シェアクラがおすすめの人

・宅配型トランクルームは初めてで、まずはどんなものか、安く手軽に使ってみたい人。

・ゴルフバッグやスキーを現地に届けてもらい、身軽で行きたい人。

まとめ

シェアクラはスマホ・PCの画面でアイテムの預け入れから取出しまで簡単に操作できる宅配型トランクルームです。

スマホ・PCから依頼をすれば、預けるアイテムを自宅まで取りに来てくれます。
預けたアイテムを取り出す際は最短翌日に自宅へ発送してくれます。
自宅以外でも指定した場所でアイテムを受け取ることができるので、うまく利用すればゴルフやスキーに身軽で行けるし、引越しの荷物を減らすこともできます。

他のサービスにはないスモールサイズのボックスは月額100円から利用できるので、初めて使う人でも気軽に安心して利用できます。

>>シェアクラ(sharekura)の公式サイトへ<<

他の宅配型トランクルームサービスと比較

最近は様々な宅配型トランクルームサービスがありますが、ぞれぞれの特徴を簡単にまとめてみました。

サマリーポケット

月額保管料:250円~
取り出し手数料:740円~
クリーニングオプションがあります。
預け入れ時のボックス無料。
空調設備あり。
テレビCMでもおなじみのもっとも知名度の高い宅配型トランクルームです。

minikura(ミニクラ)

月額保管料:200円~
取り出し手数料:850円~
クリーニングオプションがあります。
型崩れしてほしくない衣類をハンガーにかけて保管するサービスがある。(minikura closet)
ラージサイズのボックスはありません。
預け入れ時にボックスを購入する必要があります。
空調設備あり。
衣類を預けるのに適したプラン・オプションが充実しています。

AZUKEL(アズケル)

月額保管料:400円~
取り出し手数料:1100円~
ボックスではなくスペースを借りて家具などの大きなアイテムを預けるプランがあります。
自前のダンボールに詰めても預けられます。
預け入れ時のボックス無料。
空調設備なし。
どちらかといえば大型アイテムを預けられるメリットが大きいです。

シェアクラは新築分譲マンションに導入されている

シェアクラは、2019年12月より、様々な不動産会社と提携し、新築分譲マンションに付属するサービスとして導入されています。

部屋探しサイトOHEYAGO(オヘヤゴー)とも提携しており、引越し時にシェアクラを外部倉庫として利用して荷物を減らすことによって物流の負担を減らすという試みを行っています。

>>シェアクラ(sharekura)の公式サイトへ<<

タイトルとURLをコピーしました